【サンクスカード】 ほめらレター エブリデイセット (店舗・職場用 100枚)
【サンクスカード】 ほめらレター エブリデイセット (店舗・職場用 100枚) 【サンクスカード】 ほめらレター エブリデイセット (店舗・職場用 100枚) 【サンクスカード】 ほめらレター エブリデイセット (店舗・職場用 100枚) 【サンクスカード】 ほめらレター エブリデイセット (店舗・職場用 100枚)

【サンクスカード】 ほめらレター エブリデイセット (店舗・職場用 100枚)

¥5,400 税込

【サンクスカード】ほめらレター エブリデイセット(店舗・職場用お徳用100枚) 会社内で、家族で、個人のサンクスカードとして「誰かを手軽に褒めるカード」それが「ほめらレター」です。特徴は、「ほめる」だけでなく「あやまる」「感動した!」なんて時にも使えること。 ★書類と一緒に「ほめラレター」を添えたり ★お土産と一緒に渡したり 直接言うのはちょっと照れくさい・・。「褒める」を言う機会がない・・。ぜひそんな機会に「ほめラレター」を活用してほめる習慣づくりをはじめてみてはいかがでしょうか?? 【企業・店舗・部署のリーダーの方へ】 サービス業界では、すこしずつ広がってきたサンクスカード。社内の仲間に、一言メッセを手書きで手渡すカードのことです。「チームの自己肯定感」を高める仕組みとしてはシンプルですが、一番効果的で、全員が喜びを実感できる方法です。誰でも、5つの項目から、ほめたい項目を選べるようにしています。だから、苦手な人でもすぐ使えます。 ■ナイス! ⇒ すばらしかったこと、ほめたいこと。 ■サンキュー! ⇒ お礼を伝えたいこと ■コングラッチュレーション ⇒ お祝いをいいたいこと ■ベーリームービング! ⇒ その人の行いで、感動したこと これなら、何かしら書けますよね?そしてメッセージ記入欄も「あえて」小さ目にしています。だから、誰でも一言かけます。かんたんです。でもむしろほめるよりあやまりたいことがある人は・・・ ■ ソーリー!(ごめんなさい)   サンクスカードの目的は、お互いを褒めたりねぎらったりすること。つまりは「承認の習慣」です。人によっては、しっかり謝られた方が、「承認」につながることも企業内ではむしろ多いと思います。そのための「ソーリー」です。 「承認」といっても、実は、3つの行動が必要です。 ひとつめは、相手の承認できる部分を探す「観察」。 ふたつめは、相手への承認を言葉で伝える「具体化」。 みっつめは、相手が、承認された内容を確認できる「客観化」。 これが一度にできるのが、サンクスカード「ほめらレター」です。 ◆ほめらレターで「チームの自己肯定感」を高めることで・・・ 1)チーム内の報連相がスムーズに! 良い報告だけでなく悪い報告も風通し良く行われるのでコミュニケーション上の営業リスク管理につながります。 2)自己重要感を高め従業員のメンタルヘルスの向上に! スタッフが職場での上下関係や雇用体系の違いを越えて承認しあえることで、人間関係の良好な職場を作り、仕事のモチベーションアップにつなげます。 3)顧客・取引先と良好で継続的なCSR的ツールに! 情緒的なやりとりを通じて顧客のエンゲージメントを高め、継続的な関係作りに役立てます。また「ほめあい承認する企業文化」にカジュアルで楽しく取り組む店舗・企業イメージを伝える活動にもなります。 +++++++++++++++++++++++ 【 ほめらレター エブリデイセット(店舗・職場用)】 ・100枚セットなので、店舗販促用、職場での毎週のチームビルディング用などで使えるセットとしてお勧めです。 <使用例> ★お店で: 毎日各スタッフ1枚配布し特に褒めたいお客様にメッセージ付きで渡す。 ★職場で: 週はじめ朝礼で全員に2枚ずつ配布。週末までにチーム内の仲間に2枚は書いて渡す。 ★新入社員に: 毎日1枚、お客様に1か月間感謝をメッセに書いて渡すOJTとして。 ★賞与時シーズン、年度末シーズンの節目に: リーダー・マネージャーが全スタッフに、お礼や期待を込めて褒めるサンクスカードとして渡す。 ★顧客へのフォロ―アップとして: 商品お渡し時、サービス体験時、請求書送付時など、ゆっくりコミュニケーション時間がとれない場合などにサンクスカードとして利用する。 ★DM郵送時に: 顧客に一言メッセージをスタッフで記入し、DMに同封する。 +++++++++++++++++++++++ 【価格】  エブリデイセット 100枚 ¥5,000(+消費税) ・使用事例案内プンフレット 同封 ・送料は、弊社負担とさせていただきます。 +++++++++++++++++++++++ 【LOVE URAKATA キャンペーン対象商品です】 キャンペーン期間中、売上の5%が震災遺児の進学支援に寄付されます。 寄付先:公益財団法人みちのく未来基金 ●http://michinoku-mirai.org/index.html

その他のアイテム